杜星占い
「2020年11月」

杜星占いの星座判定

 杜星(とせい)占いは、神道の思想を加えました星座占いです。星座の判定方法に一癖ありますが、最大でも前後どちらかの星座に移動するのみです。難しく考えずにご活用ください。(発案・作成:八瑞宮瑞穂)

【判定方法】
 生年月日の西暦が奇数の方は、ご自身の誕生日の「日にち」から「生まれた月の数を引きます」。西暦が偶数の方は「生まれた月の数を足します」。

(例)2000年1月7日生
1月7日+1日(偶数年1月生)=【1月8日/山羊座】となります。

(例)1993年12月3日生
12月3日-12日(奇数年12月生)=【11月21日/蠍座】となります。


※星座早見表はこちら

※令和2年8月の杜星占いはこちら


第1位:超大吉
牡牛座

おうしざ

  • 【総合運】 猛進月
     気が多く、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。全てに力を注ぐ牡牛座に到来の、筋道の明確化。「これだけに注力しよう!」が自ずと判明する月です。

  • 【金 運】 長期月
     土地だけキープし、上物の資金を貯める為に切磋琢磨。自分へ投資し、将来回収。そんな長期的な投資の第一歩にお金を使いましょう。短期的な投資には向いてはいませんから、ギャンブルはGWまで蓄えた上で勝負しましょう。

  • 【恋愛運】 気付月
     誰が一番に大切かがハッキリする月です。伴侶への愛を再確認したり、自分の好みを理解するなど様々に気づけますから、心に忠実であることが大切です。それが別れであっても構いません。

  • 【仕事運】 発見月
     通常業務については、何をしなければならないかが分かり易い一ヶ月で、時間に余裕を持ちつつこなせます。一方で、命題となる業務が始動しますので、焦らずジックリ取り組みましょう。命題が見つからない方は、まだその領域に踏み込んではいないので、自己へ投資しスキルアップを図りましょう。

  • 【健康運】 元気月
     頑張ることが楽しい元気ハツラツな一ヶ月。ですが、とかく無理の利く牡牛座の為、肩こり、首の痛み、腰痛など、疲労を原因とした辛みに悩まされます。猪突猛進、一心不乱で構わないのですが、体を冷やさず、お風呂や食べ物(特に生姜)で温め、休み休み目標に向かって進みましょう。
  •  

【運の状態】
 様々に手を出した結果、ようやく見極められ、または消去法で判明し、より大きな成果を得る道筋を得られるのが今月です。更に正しい進み方すら、ふとした偶然から得られますので、迷わずに突き進むことができます。その道の先、将来の大成果は、今後の人生を大きく左右するものである為、獲得までには数年単位の長い時間を費やします。ですが過程は充実した日々となります。怖がらずに突き進みましょう!

第2位:大吉
乙女座

おとめざ

  • 【総合運】 中心月
     自分が常に中心にいる(責任有る立場にいる)一ヶ月です。それは乙女座にとって望むところですので、得意の観察眼を軸に本領を発揮ください。

  • 【金 運】 万倍月
     宝くじを買うなら今月です。お小遣いで行える範囲のギャンブルや投資であれば、今月は大変に楽しめますが、大金を積んではいけません。欲望に目がくらみ大損します。風水に基づいた小物やカーテンなどを購入し配置すれば、来年の金運底上げに繋がります。

  • 【恋愛運】 モテ月
     特に独り身の方は、様々な誘いが発生します。ですが雰囲気に飲まれず、冷静に見極めて相手を決めましょう。相方が居る方は、何故か相手が大切にしてくれる一ヶ月ですから、遠慮無く甘えましょう。お願いやおねだりは関係を深めますので、遠慮無く伝えましょう!(達成されるかは、お相手の運勢に因ります)

  • 【仕事運】 注目月
     仕事ぶりにつき、質や精度の高さが認められます。結果、多くの期待を集めすぎたり、仕事量が増えたりしますが、将来の収入アップに繋がりますので、立ち向かいましょう!

  • 【健康運】 限界突破月
     期待に応える力が、体力を上回ります。仕事に恋愛に励み、熟睡し、翌日も元気!自分の居場所を確立できる一ヶ月ですから、頑張ることを楽しみましょう。但し、調子に乗りすぎた結果のミスや、不注意による怪我には要注意!注意力が散漫になってきたと感じたら、即息抜きを!

【運の状態】
 何事も、やり過ぎて良い一ヶ月です。細かいところまで良く気付き、きちんとしたい性格や仕事ぶりが、今月は好感度となって評価されます。この好機を逃さず、しっかり自分の必要性を確立しましょう。結果、来年以降の安定した環境を確保出来ます。

第3位:吉
蠍座

さそりざ

  • 【総合運】 極端月
     まだまだ低迷期にあって、恋愛運だけが圧倒的な一ヶ月。結果、3位に押し上げられている程の運気ですから、絶対にパートナーを獲得しなければいけない一ヶ月と理解しましょう!

  • 【金 運】 貯金月
     臨時収入はなく、いつも通りな一ヶ月ですから、出費も投資も控え、お金が余ったら貯蓄に励みましょう。予め使う用途を決めていた出費も、一ヶ月ズラすことをお勧めします。

  • 【恋愛運】 伴侶月
     生涯、相手との距離感が強制的に固定されてしまう月。この決定は覆りませんから、精査は特に重要です。「心から自分を好きと想っているのが伝わる」「誤解が解消される」「この人で大丈夫!との実感」「急接近」「導いてくれる」などがあれば、幸せをもたらす相手で間違い有りません。その場合には、全力で相方の要望を受け止め尽くしましょう。一方で仮面夫婦の距離感ですと、苦痛な人生が待っていますから、話し合って距離を改めましょう。なお「独り身が気楽」という方は、恋愛や結婚の機会がなくなる訳ではなく、結婚後も自分の時間が確保できる人生が確定します。

  • 【仕事運】 淡々月
     やらなければならないことを淡々とこなします。いつもと変わらない一ヶ月ですが、何事もないことに安心を感じ、恋愛運に比重を置けます。

  • 【健康運】 阻害月
     疲労が抜けず、ひたすら眠い一ヶ月。恋愛運が伴侶月であるのに、動く気力が起きず、幸せの確定を阻害します。そんな誘惑を振りほどき、全力で相方を受け止めた方だけが長期的な幸せを確保できますから、「嫌だ、辛いと思っても、気力を振り絞る!」を忘れずに過ごしましょう。

【運の状態】
 

第4位:中吉
牡羊座、水瓶座、魚座

おひつじ、みずがめ、うお

  • 【総合運】 納得月
     自分自身の力を存分に振え、文句のない実力を発揮できる。予想以上のことは起きませんが、納得のいく一ヶ月です。

  • 【金 運】 吟味月
     家電・家具・自動車・服など、生活に欠かせないものを購入するのに良い月です。購入につき満足するか、もっとこういうのが買いたい!という意欲に繋がりますので、積極的に欲しかったものを「吟味した上で」手に入れましょう。但し、安物買い、もしくは投資は無駄に終わるますから、今月は絶対に控えましょう。

  • 【恋愛運】 勉強月
     相方が喜んでくれる行為や行動を身につけられます。料理、育児、リードの仕方、身なり、性生活、所作など、挙げれば限りないほどに、好かれる自分を獲得できます。相手にどうして欲しいかを尋ねるのも良いでしょうし、試行錯誤するのも良いでしょう。自分を高めることで愛される月です。お相手が居ない方も、後々に役立つ魅力を得られます。

  • 【仕事運】 相応月
     実力以上のことは出来ませんが、何の障害なく、予想外の出来事もなく、予想通り・実力通りに仕事をこなすことができます。仕事に没頭した結果、圧倒いう間に終わる一ヶ月となるでしょう。

  • 【健康運】 運動月
     時間を見つけては運動です(特に柔軟や腿を鍛える運動が最良)!なまった体を鍛え直し、新陳代謝を向上、抵抗力アップで冬を乗り切りましょう。この運動は、恋愛運の魅力にも繋がりますし、今後無理をしなければならない仕事運到来時にも役立ちます。障害のない一ヶ月故、今が心身を鍛えることのできるチャンスです。

【運の状態】
 実力を余すことなく発揮できる安定した一ヶ月ですから、やることをやったら、余った時間を「自身の向上」に費やしましょう。気力も体力も知識も技能も向上し、来たるべき日に活用出来ます。都合のいい幸運はないものの、充実した一ヶ月となります。

第5位:小吉
蟹座、獅子座、射手座

かに、しし、いて

  • 【総合運】 成長月
     自分の器の小ささ、技量のなさ、根性のなさ、軽率な行動への後悔などに悩まされる。反省と気分転換の両立が重要な月です。

  • 【金 運】 停止月
     最低限の額以外は収入はなく、最低限のもの以外は購入も投資もしてはいけません。何もせずにいることで損を回避でき、失敗を重ねて落ち込むことを防げます。

  • 【恋愛運】 安堵月
     自分の欠点に嫌になる一方で、お相手から差し伸べられる手に救われます。独り身の方は、なるべく一人で居ないようにし、家族や友人と過ごすことに努めましょう。孤独だけは絶対に避けなければいけない一ヶ月です。

  • 【仕事運】 最低限月
     最低限のことしか出来ませんから、新しいことに挑戦はせず、与えられた仕事をきちんとこなすことだけに注力しましょう。成果報酬系業務に就いている方は、相当に苦労する一ヶ月ですが、反省と改善の効果は翌月に回し、今月は世情のせい!と割り切りましょう。

  • 【健康運】 休息月
     心が疲弊しています。どんなに頑張ろうとしても、体が心に引きずられますから、今月は無理矢理頑張ることはしてはいけません。楽しいことを優先する、もしくは手を抜くことを絶対としてください。でなければ自分を追い詰め、鬱病、自律神経失調症を発症します。最悪の場合もあり得ますから、多少出費をしてでもストレス解消と心のケアを。

【運の状態】
 不甲斐ない自分と向き合うことになります。ですが、それは成長の一歩。挫けず、「何が悪かったか」をしっかり把握し繰り返さないことで成長できます。とはいえ簡単に克服できるものではないので、リラックスすることを忘れずに!

第6位:末吉
双子座、天秤座、山羊座

ふたご、てんびん、やぎ

  • 【総合運】 蓄積月
     特別に悪いことは起きないという意味では5位よりも良いといえますが、当面、何も望めない低迷期に入ったという意味で6位となっています。但しそれは、来年の煌めきの為の準備なのです。

  • 【金 運】 可不可月
     可もなく不可もなく、特に代わり映えのない状態です。ですから消費も投資も避け、来年以降の為の情報収集に励みましょう。

  • 【恋愛運】 奉仕月
     伴侶や恋人に対し、日々の頑張りに対する労りを形にしましょう。ちょっとしたことを手伝ったり、好きな食べ物を差し入れたりと、ささやかで構いません。ですが、その効果は大きく、来年の一大イベントの際の大きな支えになってくれます。なお独り身の方で、相方を欲している場合は、どうやったら良い人と出会えるか、やはり情報収集に努めましょう。

  • 【仕事運】 淡泊月
     程々に問題が発生しましてサラリと解決。結局それは「いつも通り」で、地頭の良さと底力で対応できますから、不安になることはありません。大きな案件に対しての期待さえしなければ、問題のない一ヶ月です。

  • 【健康運】 底力月
     凝り性な三星座ですから、元々体力も持久力も備えています。ですから運に恵まれていなくても、底力で様々を乗り切れます。とはいえ疲労は確実に蓄積していますから、病には要注意が必要です。バランスの良い食生活と十分な睡眠時間を心掛けましょう。

【運の状態】
 来年の「このときに運を活かそう!」という蓄積状態にあります。三星座とも年内はエコモード、無駄に小さな幸せを得るよりも、来年の一定の時期に大きく成果を得る為に運を使わずに貯めています。それ故に、その期間まで底力と注意力で日々を乗り切らなければいけません。なお年内、余力があれば、興味あることに対しての情報収集に努めましょう。

星座早見表/基礎運気

牡羊座 3月21日~4月19日  精神安定が運気上昇の鍵
牡牛座 4月20日~5月20日  収入や財産に関する運気を保有
双子座 5月21日~6月21日  手掛ける事業を成功に導く
蟹座 6月22日~7月22日  会社と一族の運気を守る特性
獅子座 7月23日~8月22日  真の味方が運気上昇の鍵
乙女座 8月23日~9月22日  初志貫徹に関する運気を保有
天秤座 9月23日~10月23日  自身を安寧に導く
蠍座 10月24日~11月22日  支援者の運気を守る特性
射手座 11月23日~12月21日  努力と成果が運気上昇の鍵
山羊座 12月22日~1月19日  発想と成果に関する運気を保有
水瓶座 1月20日~2月18日  技術を高度な領域へと導く
魚座 2月19日~3月20日  仲間の運気を守る特性

※鍵、保有など、運気の形が同じ星座は、相性が良いとされています。